FC2ブログ

現役、OB会の各種情報をお知らせします。

マスターズ甲子園県予選決勝トーナメント

マスターズ甲子園2019鳥取県予選大会
決勝トーナメント 1回戦
(8月4日、倉吉市営野球場)

倉吉総合産
134 203=13
054 002=11
米子東
(6回時間切れ)
(米)江尻、景山、河上、鷲見、豊岡-遠藤一、木山
(倉)赤坂、近藤、川本、蔵求-土海、岩佐
▽3塁打 桝田(倉)
▽2塁打 岩佐、板庇(米)森嶋、内田徹(倉)

  【ジュニア】打安点
(4) 板 庇 212
(8) 岩 佐 112
(2) 遠藤一 312
(3) 浜 田 100
打  畠 中 100
3  入 江 000
(6) 古 曵  210
(7) 浅 田 100
(9) 大 原 100
(1) 江 尻 100
 1  景 山 000
(5)  板  000
 5  三 浦 000
 打 仁 科 111

  【シ ニ ア】打安点
(5) 三 浦 200
(8)  板  210
(7) 浜 田 220
(6) 江 尻 211
(3) 入 江 211
(1)4河 上 110
打  畠 中 100
(9) 三 原 100
(2) 木 山 100
(4) 野 口 000
 4  仁 科 000
 1  鷲 見 000
 1  豊 岡 000
 打 藤 井 100

【投手】 回安失
江尻 244
景山 104
河上 232
鷲見 0・2/3 32
豊岡 0・1/3 01

決勝トーナメント初戦は倉吉総合産との対戦。
本校OBチームは2回、岩佐の犠飛、今春卒の遠藤一の適時打などで、5点を挙げ逆転。逆転を許した後も、4点を奪って1点リードでジュニアを折り返します。
シニアとなり、打線が振るわず、また、相手校の好守にも阻まれ2得点に終わり、結局11-13で敗れ、初の4強進出はなりませんでした。

第4試合とはいえ暑い中、そして、2度の雨天中止で調整がたいへんな中、多くの皆さんにご参加いただき、ありがとうございました。
大会は鳥取中央育英OBが、2013大会以来、2度目の優勝を果たしました。おめでとうございます!

参加者は次の通りでした。
【1】遠 藤(115期)
【2】大 原(113期)
【4】岩 佐(112期)
【10】浅 田(105期)
【11】景 山(104期)
【12】板 庇(103期)
【13】古 曵(102期)=監督
【14】高 橋(99期)=助監督
【15】木 山(95期)
【16】入 江(95期)
【17】江 尻(94期)
【18】平 野(94期)
【19】 板 (93期)=主将
【20】浜 田(93期)
【22】藤 井(91期)
【23】鷲 見(90期)
【24】三 原(88期)
【25】三 浦(87期)
【26】河 上(87期)
【28】豊 岡(86期)
【29】仁科智(86期)
【30】畠 中(85期)
【37】野 口(96期)
以上23名

525.jpg

526.jpg

527.jpg

528.jpg

529.jpg

スポンサーサイト



プロフィール

米子東高校野球部OB会事務局

Author:米子東高校野球部OB会事務局
事務局を中心に更新します。公式ホームページとあわせてタイムリーな情報提供を心がけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR