FC2ブログ

現役、OB会の各種情報をお知らせします。

選手権鳥取大会準々決勝vs米子西

扉開いた 23年ぶりベスト4

全国高校野球選手権鳥取大会
準々決勝(24日、倉吉市営)

米子西 002 000 000 000=2
米子東 000 110 000 001x=3(延長12回)
(東)田中、南-山下(西)湯浅、小西-瀬尻
▽2塁打 冨田(東)天野、潮(西)

   【本  校】
(4) 岡  田 510
(6) 梅  原 200
(8) 宇津宮 400
(3) 竹  本 500
(9) 松  本 411
 走9岩  佐 000
(5) 冨  田 510
(7) 前  田 420
 走 宮  本 000
(2) 山  下 200
(1) 田  中 000
 1   南   511

本校は先発の田中が2回までは無失点で凌いだものの、3回にスクイズと適時打で2点を献上し南にスイッチ。打線は相手投手の打たせて取る投球の前に結局6安打に封じ込まれ、なかなか好機をつくれません。南は初戦に続いて圧巻の投球を披露し、許した走者は2人のみで12回までを零封しました。12回裏、本校は2死1、3塁とし、ここで1走・岡田が大きく飛び出し、捕手が牽制球を投げたところで3走の代走・宮本がスタート。見事な本盗となり、サヨナラ勝ちとなりました。
通算7度目の挑戦で、実に23年ぶりの夏ベスト4進出です。次戦の鳥取城北戦も臆せず戦ってほしいと思います。

260.jpg
△5回裏本校1死2塁、南が中前適時打を放って同点とする
スポンサーサイト



プロフィール

米子東高校野球部OB会事務局

Author:米子東高校野球部OB会事務局
事務局を中心に更新します。公式ホームページとあわせてタイムリーな情報提供を心がけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR