FC2ブログ

現役、OB会の各種情報をお知らせします。

選手権鳥取大会2回戦vs境

米東 2,557日ぶり夏1勝

全国高校野球選手権鳥取大会
2回戦(21日、倉吉市営)

米子東
100 000 100=2
000 000 010=1

(米)南-山下(境)足羽、眞山-福岡
▽2塁打 南(米)

  【本 校】
(4) 岡  田 410
 4  遠  藤 000
(6) 梅  原 500
(8) 宇津宮 321
(3) 竹  本 421
(5) 冨  田 400
(9) 松  本 410
 9  岩  佐 000
(7) 前  田 110
(2) 山  下 410
(1)   南   410

本校は初回、岡田が内野安打で出塁、宇津宮が中前適時打を放って先制します。7回には2死1、3塁から竹本が左前にしぶとく運んで2点目。これが決勝点となりました。
本校は背番号18を背負った南が昨夏に続き登板。やや制球に苦しんだ印象はあったものの、与四球1、被安打1の好投で境打線を1失点に抑え、7年ぶりに夏の白星をもたらしました。
選手は浮き足立つことなく、しっかりとプレイしてくれました。平成3年以来遠ざかる、夏ベスト4も射程圏内。次戦にも期待します。ご声援ありがとうございました。

257.jpg
△7回表本校、竹本が左前適時打を放ち2点目

258.jpg
△1安打に抑える好投をみせた南

259.jpg
△07年以来7年ぶりの夏白星。久々の校歌を打吹山に響かせた

朝日新聞高校野球 鳥取)米子東が07年以来の初戦突破 高校野球
プロフィール

米子東高校野球部OB会事務局

Author:米子東高校野球部OB会事務局
事務局を中心に更新します。公式ホームページとあわせてタイムリーな情報提供を心がけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR