FC2ブログ

現役、OB会の各種情報をお知らせします。

春季県大会準々決勝vs八頭

粘り及ばず、八頭の壁厚く


準々決勝は県球界の盟主に君臨する八頭との対戦です。

◇準々決勝@倉吉市営関金
八 頭 100 102 001 =5
米子東 001 101 010 =4
(米)松井、圓山-山脇(八)山根、鎌谷-上嶋、西垣
▽2塁打 高雄、森下(米)川田(八)

 【本 校】  打安点
(6) 森 下 422
(5) 徳 田 310
(2) 山 脇 520
(9) 権 田 510
(3) 高 雄 410
(7) 松 本 300
(4) 岡 田 331
(8) 福 本 410
(1) 松 井 100
 打  日 野 100
 1  圓 山 100 ※記録はすべて非公式です。


 1点を追う本校は3回、森下の犠飛で同点。2点のリードを許した後半は、今大会ラッキーボーイ的存在の岡田の適時打、当たっている森下の適時打で粘り強く追いつきます。
 しかし9回に、救援していた圓山が2死無走者から3連打を浴びて勝ち越しを許し、粘り及ばず敗戦となりました。この試合では先発の松井も1回2死無走者からの連打で先制点を献上。4回には併殺崩れ、6回にはベースカバーの不徹底で失点と、抑えるべきところ、役割を果たすべきところでミスが出て終始ペースを掴み切れなかった印象です。
 打線はほぼ互角の安打数を放ち健闘しましたが、バント失敗が重なったこともあり、あと1点を取れませんでした。
 相手校の勝利への執念が上回った試合だったと言えるでしょう。春の大会を糧に、確実に夏の勝利へ結び付けられるよう、今後の成長に期待します。


202.jpg
△8回裏本校2死1、2塁、森下が右前適時打を放ち岡田が生還、みたび同点に追いつく
スポンサーサイト



プロフィール

米子東高校野球部OB会事務局

Author:米子東高校野球部OB会事務局
事務局を中心に更新します。公式ホームページとあわせてタイムリーな情報提供を心がけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR