FC2ブログ

現役、OB会の各種情報をお知らせします。

秋季県大会3位決定戦vs鳥取商

力不足、秋終戦

中国大会への出場権をかけた3位決定戦は鳥取商との対戦です。

▽3位決定戦@コカ・コーラウエストスポーツパーク
鳥取商 000 100 011 2 =5
米子東 100 000 020 1 =4(延長10回)
(米)森田康、當別當-森田健(鳥)原田-岸本滉
▽3塁打 原田(鳥)▽2塁打 飯田(鳥)大江(米)

 【本 校】  打安点
(5) 上 川 500
(7) 大 江 420
(6) 瀬 尻 420
(9) 高 田 311
(2) 森田健 510
(1)3森田康 410
(3)1當別當 521
(8) 渡 邉 421
(4) 上 坂 510 ※記録はすべて非公式です。

きのうとは打って変わって晴天の下試合開始となりました。

本校は初回、高田の犠飛で幸先よく先制します。
きのうに続き先発の森田康は、毎回走者を背負いながらも要所を締めた投球をしましたが、
8回に押し出しの死球で1点を献上。
1点を追う本校はその裏、2死満塁の場面できょう一塁に入った當別當が適時打、
送球が逸れる間に後続の走者も生還し、逆転に成功します。

しかし9回、前の回から救援した當別當が1死から簡単にストレートの四球で走者を許すと、
バッテリーミスの後、遊ゴロがイレギュラーバウンドして外野に達する間に同点に追いつかれます。
10回には先頭に当たり損ねの内野安打で出塁されると、2本の安打と犠飛で2失点。
裏には反撃に出て3連打で無死満塁の好機を得ますが、結局犠飛による1点のみに終わりました。

守備が足を引っ張り気味の場面もありましたが、投手陣は概ねよく投げていました。
しかし、8回に押し出し、9回にも簡単な四球から失点を許す結果となりました。
特にバッテリーは1年生で、まだまだ力不足だったと思います。
攻撃もサインの見落としらしきプレーがあり、好機を潰していました。

昨春以来5季ぶり、秋は2005年以来5年ぶりのベスト4進出。
最終日まで残り、5試合を戦えたことは選手たちにとっていい経験となったはずです。
リーグ戦の頃と比べ、速球にも対応できるようになってきました。

しかし、今のチームの位置を忘れてはなりません。
西部リーグは6位。上に5チームいます。そして惜敗した鳥取商、きのう完封負けした八頭、
優勝した鳥取中央育英とはまだまだ力の差があります。

夏の甲子園出場のためには頂点を掴むしか方法はありません。
ベスト4には残りましたが、決して本校の実力は上位4チームに入ったとは言えないでしょう。
秋の経験を糧に、これから来年の夏までの長い戦いに挑んでほしいと思います。

60.jpg
△きのうに続き先発した森田康。7回までは粘り強い投球を見せた

61.jpg
△伝令を迎える内野陣

62.jpg
△8回裏2死満塁、當別當が中前適時打を放ち同点とする

63.jpg
△10回裏1死満塁、渡邉の犠飛で三走・森田健が生還するが…

64.jpg
△反撃もここまで。6年ぶりの中国大会出場はならなかった
スポンサーサイト



プロフィール

米子東高校野球部OB会事務局

Author:米子東高校野球部OB会事務局
事務局を中心に更新します。公式ホームページとあわせてタイムリーな情報提供を心がけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR