FC2ブログ

現役、OB会の各種情報をお知らせします。

春季県大会2回戦vs鳥取城北

力の差 城北にコールド負け

春季大会2日目。昨夏初めて甲子園の土を踏んだ鳥取城北との対戦です。

▽春季県大会2回戦@倉吉市営関金
鳥取城北 005 004 1 =10
米子東   010 010 0 =2 (7回コールド)
(鳥)森山、濱野-田村(米)井上、當別當-森田、渡辺
▽本塁打 森田(米)▽3塁打 岩越、島内(鳥)▽2塁打 田村、水嶋(鳥)

   【本 校】打安点
(8) 小 谷 320
(5)4高 須 310
(2)73森 田 411
(6) 瀬 尻 300
(1)3井 上 200
 7  松 原 000
(7)2渡 辺 200
(3) 圓 山 200
 1  當別當 100
(9) 野 崎 311
(4) 木 田 200
 5  上 坂 100 ※記録はすべて非公式です。

本校は昨日10回を投げ抜いた井上が先発しました。2回までを抑え野崎の右前適時打で先制しますが、直後に四球を挟んで5安打を集中され一挙5点を献上。
6回にも複数長打を浴びて失点するなど、東部の一枚上の打線に対応しきれませんでした。

6回途中から1年生の當別當が登板しましたが、守備陣が足を引っ張って失点するなど、
記録には残らない守備のミス、バントの失敗も数多く、夏へ向け課題は山積みです。
基礎からの積み上げが急務でしょう。部員、指導者陣の一層の奮起を期待したいと思います。

なお、記録関係ですが、県内公式戦でのコールド負けは平成以降、平2秋2回戦、平10夏1回戦、平10秋準決勝、平12夏1回戦、平18秋準々決勝、平20秋2回戦、そして今回と近年非常に増えています。
そして當別當の救援は、1年春登板としては本校では野口OB(75期、元西武)以来ではないかと思います。近く調査したいと思っています。


15
△2回裏1死1、2塁、野崎が右前に運んで先制

16
△5回裏無死、森田が左中間に本塁打を放つ

17
△苦しい試合展開にベンチもやや厳しい表情

18
△6回途中から1年生の當別當が救援登板

19
△試合終了。いいところなくコールドで敗れた

スポンサーサイト



プロフィール

米子東高校野球部OB会事務局

Author:米子東高校野球部OB会事務局
事務局を中心に更新します。公式ホームページとあわせてタイムリーな情報提供を心がけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR