FC2ブログ

現役、OB会の各種情報をお知らせします。

秋季中国地区大会 2年ぶり4強入り

□1回戦(10月24日、県立浜山公園)
立正大淞南
000 101 000 00=2
200 000 000 01x=3
米子東
(延長11回)
(米)舩木佑-舩木洸
(立)持田、新地、井上-谷川
▽2塁打 津田(米)重栖、谷川2、藤田(立)

□準々決勝(10月25日、県立浜山公園)
米子東
012 120 010 12=10
201 103 000 10=8
盈進
(延長11回)
(米)舩木佑、岡本、山崎、舩木佑-舩木洸
(盈)松井、佐々木-畠山
▽本塁打 舩木佑(米)
▽2塁打 舩木佑2、中本(米)矢田貝、平田(盈)

□準決勝(10月31日、県立浜山公園)
下関国際
230 112 3=12
000 000 0=0
米子東
(7回コールド)
(米)舩木佑、山崎-舩木洸
(下)古賀-守
▽本塁打 賀谷(下)
▽3塁打 赤瀬(下)
▽2塁打 舩木佑(米)賀谷、片桐(下)

苦しい試合が続きましたが、先輩たちから受け継いだ持ち味を発揮し、接戦を相次いで制し、4強入りを果たしました。
準決勝は、本来の出来とは程遠く、いいところなく敗れましたが、この結果を忘れず、個人としても、チームとしても、さらに高いところを目指して進んでいくことを期待しています。
夏以降、コロナの影響で、県外チームとの対外試合等の制約が大きく、例年通りに試合をすることができていませんでしたが、少ない経験値の中でも、やるべきことに注力し、力を蓄えてしっかりと戦ってくれました。

550.jpg

551.jpg

552.jpg
スポンサーサイト



秋季県大会 25年ぶり優勝

会場:県西、中部

□2回戦(9月20日、どらパー米子)
米子東
000 001 001=2
000 000 000=0
鳥取商
(米)舩木佑-舩木洸
(鳥)浦田-前田
▽2塁打 舩木佑、藪本(米)田中2(鳥)

□準々決勝(9月22日、倉吉市営)
米子工
000 000 004=4
001 031 10×=6
米子東
(東)舩木佑、寺井、山崎、舩木佑-舩木洸
(工)田中、藤友-高塚
▽2塁打 藪本、瀬川(東)田中(工)

□準決勝(9月27日、どらパー米子)
鳥取西
200 010 0=3
212 302 ×=10
米子東
(7回コールド)
(米)舩木佑-舩木洸
(鳥)池内、原田-西原
▽2塁打 中本、長尾(米)横井(鳥)

□決勝(9月28日、どらパー米子)
鳥取城北
400 001 203 0=10
301 100 005 1x=11
米子東
(延長10回)
(米)遠藤、山崎、舩木佑-舩木洸
(鳥)山内、中野、廣田-岸野
▽2塁打 中本、山崎、瀬川、津田、藪本2(米)宮田2、大橋、廣田(鳥)

夏休み以降、新型コロナウイルスの影響で思うように対外試合ができませんでしたが、自分がすべきことに集中し、各自が取り組んできた成果を発揮できたのではないかと思います。思うようにいかない場面もありましたが、チーム全員で乗り越え、そして、日常で大切にしてきた粘り強さも発揮してくれました。
部の目標は県内で勝つことではなく、全国区のチームに勝利していくことです。今後も、高い理想を追い求め、是非、地に足のついた日々を過ごして下さい。

549.jpeg

夏季県大会(代替大会)

会場:コカ・コーラ野球場

□1回戦(12日)
米子高専
000 000 0=0
021 330 ×=9
米子東
(7回コールド)
(東)山内、土岐、舩木佑-長尾駿
(高)石田、新田、銅山-寺澤
▽本塁打 岡本(東)
▽3塁打 遠藤想、中本(東)
▽2塁打 岩崎(東)

□2回戦(20日)
米子西
110 000 00=2
121 030 02x=9
米子東
(8回コールド)
(東)山内、土岐、舩木佑-長尾駿
(西)綿邉-細田
▽本塁打 遠藤想(東)
▽2塁打 長尾駿、岡本、松田、平山(東)吉岡(西)

□準々決勝(26日)
米子工
000 010 001 2=4
000 010 100 1=3
米子東
(延長10回、10回タイブレーク)
(東)舩木佑、土岐-長尾駿
(工)田中-佐伯
▽2塁打 山内(東)戸田、美柑(工)

秋の県大会敗退以降、厳しい冬の練習に取り組み、コロナ禍でも気持ちを切らさずチームを引っ張ってきた3年生に感謝します。
残念ながら無観客試合とはなりましたが、皆様からの今大会におけるご声援に深く感謝申し上げます。

秋季県大会 準々決勝敗退

秋季県大会(9月23、25、26、28、29日、鳥取市ほか)

◎2回戦(9月25日、コカ・コーラ)
米子高専
000 300 0=3
220 005 1x=10
米子東
(7回コールド)
(東)岡本、舩木佑-長尾駿
(高)石田、瀬崎-寺澤
▽3塁打 岡本、遠藤想(東)

◎準々決勝(9月26日、コカ・コーラ)
米子東
101 000 100=3
101 000 20×=4

(米)山内、土岐-長尾駿
(境)高塚-梶谷
▽2塁打 平野2(境)

初戦は中盤に引き離して押し切ったものの、3季連続となる中国大会への出場をかけた準々決勝は、得点するもすぐに追いつかれる展開。決勝点もミスで献上し、力不足を露呈する結果となりました。
チームを牽引した3年生が引退し、一からの組織づくりが必要となります。そして、全国で戦うための技術向上をめざし、冬の練習に向かいます。
ご声援誠にありがとうございました。
2019年10月01日 | 大会 | トラックバック(0)件 |

選手権大会 ご支援、ご声援誠にありがとうございました

選手権大会(8月6日~22日、阪神甲子園球場)

◎1回戦(8月8日)
米子東
000 001 000=1
000 103 31×=8
智弁学園和歌山(和歌山)
(米)森下、山内、土岐-長尾駿(智)池田、小林-東妻
▽3塁打 東妻(智)
▽2塁打 池田(智)

59年ぶりとなった、春夏連続の甲子園。
中盤まで、本校・森下、智弁和歌山・池田投手の投手戦となりました。本校も140キロ台をコンスタントに計測する本格派投手に食らいつき、山内の適時打で6回に同点に追いつきます。
その後は、相手打線の反撃に遭い、失点を重ねました。日本一に向けて、まだまだ上がいる・・・そう痛感させられる試合でした。

センバツに続き、満員のアルプスから、ご声援をいただき、誠にありがとうございました。

数少ない3年生を中心に、最後までよく戦い、野球部に大きな財産が残りました。1、2年生が、さらに上を目指し、これから戦っていきます。今後とも、ご支援、ご声援の程、よろしくお願いいたします。

朝日新聞 米子東エース、5回まで1失点 智弁和歌山の強力打線に
プロフィール

米子東高校野球部OB会事務局

Author:米子東高校野球部OB会事務局
事務局を中心に更新します。公式ホームページとあわせてタイムリーな情報提供を心がけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR